Libero come un gatto

ゆるゆると生き長らえたい、イタリアの猫のように。

鉄骨を納めよう!

今は橋の図面書いてます。


福岡の重要文化財の鉄骨橋。


鉄骨の納まりが分かりません。


いや、自分が木造やRCの納まりを理解しているとは思いませんが、

こんなに鉄骨の事を分かってなかったのかと愕然。


70年以上前の橋やから、もちろん現在の鉄骨とは別物なんだけど・・・。


それでもよく分からん。


そもそもH型鋼やI型鋼なんてないから、山型鋼と溝型鋼でなんとかする。


溝型鋼を向かい合わせて、鉄板のブレースみたいな斜め材で編むようにして断面2次モーメントを高める。

なんとか手に入るもんでなるべく剛性のある四角い断面を作ろうとした努力はよく分かります。


でもその分、部材が増えて隅部の納まりが複雑に。


なかなか手本がないから、考えて想像してなんとかするしかないってとこが難しい。

まあ、またそこが面白かったりするんだけども。


建築でもなんでも、作った人のアイデアや努力を自分がトレース出来るってのはなかなかいいもんだ。


後輩君たちもそこら辺を分かってもらえると、図面作業も辛いだけじゃないんだがねえ。

長年の友と会い、長年の友と別れる

東京に4日行ってきました。

4日間連続で雨というパーフェクトを決めてきました。
羽田から羽田まで全て雨というパンチアウトを達成。

これが大阪出身九州在住の雨人間の恐ろしさです。

これで私の存在を東京に知らしめることが出来たと確信しています。

東京ではお二人にお世話になりました。


社会にもみくちゃにされている二人を見ると、中々身が引き締まります。

まあ、片方は予想以上にもみくちゃにされていて、若干心配ですが・・・。



帰って来てから、長年連れ添ったあのコとさよならをしました。

思えばもう6年の付き合い。

寂しい時も楽しい時もお世話になりました。

よく2人で夜中に叫んでました。

おかげで一生涯の趣味も見つけられました。

でも彼は何も言わない。オレが線を抜いてしまったから。

jcom







さようなら。J・COM。
またいつか会いましょう。

調査は研究の基本です

9月にイタリアはオスティア遺跡に調査に行くこととなりました。

2週間ほどの調査ですが得意のレーザーをバシュバシュっとやりまくってきます。

調査後の2週間はイタリアをウロチョロする予定。

パーソナル聖地、Scrpaのブリオンヴェガ墓地に行ってきます。


楽しみです。

お金の事で揉めていますが、それは恒例行事なのでそれはそれ。


来週は東京行きます。
東京駅を見に行きます。

今更東京駅と思われるかもしれませんが、ドームの裏側のオリジナルレリーフが拝めるならば行きますぜ。

どんな経済事情が絡んでいようと、どんな政治的意図が含まれていようと、そこにあったはずの建築がもう一度見られる喜びだけは否定できないので、どんどんこういう工事は増えていってほしいと思います。

経済べースが文化財に歩み寄らないなら、きっとこういう形で文化財が経済ベースに歩み寄るしかない。

そしてそれが実現できる世の中が徐々に近づいているのを実感。

文化財の未来とはおかしな言葉だが、その未来はきっと明るい。

友と美味い飯を

博多廊へ行く。


天神のとあるビルの5階へ。


女将と小粋なバーがお出迎え。


とりあえずビール。


やたらと上手いぞこのビールはゴラァ!
プレミアムモルツのなかでもいいとこですな。

きっといいドラフトマスターがいるに違いない。


つきだしは鯛の皮のなんとか。これはまあまあ。


そして突如茶碗蒸しが御到着。
とまどう私。頼んではいない。いや、しかし旨そうだ。

躊躇している場合じゃない!気づいたら相棒は食ってる!

たまらず食う!味王が飛ぶとすればこのような味か。
こんなに上手い茶碗蒸しがあったとは。


イカ刺しを頼む。
最近はあまり獲れなくなっているらしい。
店員さんは地球温暖化の話を持ち出し、解説。
おいおいグローバルだぜ、ここの店員さんはYO!

さつま揚げを頼む。
え!一粒200円?
しかし、この牛蒡の香りは・・・。旨いんだこれが。
ケチャップと思ったら梅肉というサプライズ付き。

豚のステーキ?を頼む。
添えてある芋を食う。これが熱い。あり得ないくらい熱い。
底面は熱が逃げにくいんだ!完全なる盲点。

ジャンボアスパラのバター焼きを頼む。
確かに旨いが、それほどジャンボではない。
看板に偽りありか?だが旨い。でも980円。

いかなごの天婦羅を頼む。
やはり九州と言えばいかなごですね〜
サクサク感を楽しむ。

そして馬刺しを頼む。
タンとレバーの馬刺し盛り。
8枚で盛りなのかという疑問を抱え、口へ運ぶ。
やたらとうまい、このレバー。決め手は藻塩ですね。


お会計をお願いします。

ぬ、一人6000円。

ぬぬ、つきだしが一人1000円。

あれだけの料理なら当然と言えば当然だが・・・。

思わず、ガバスは使えますか?と聞きそうになる。


また行きたいですな。

茶碗蒸しだけでも食べに行きたい。

今日の壁紙

パリ














最近ネットで見つけた写真。


おおっと思って思わずダウンロード。


気付けば壁紙に。


一瞬どこだろうと考えさせられるのが憎い。


そしたちゃんと正解が分かるのも面白い。


なかなかセンスある一枚だと思います。


どこだか分かりますか?
プロフィール

ケニー

  • ライブドアブログ
アクセス解析タイ・バンコク情報