研究室に入って新年度を迎えるのも、もう4回目。

今回は新参者が多いです。6人です。

4年生が4人、M1が4人、M2が4人と研究室始まって以来の大所帯となりました。

また、いいタイミングで研究や調査の仕事も舞い込み、活動的な1年になりそうです。


が、なぜか仕事の多くは私に圧し掛かってきます。

教授は共同研究という形でちゃんと金ももらってるくせに、

「まあこの銀山はほとんど、鯵丘くんに丸投げだけどね。ハハハ。」

「この石垣の調査は当然、鯵丘くんだな。飛んでくれ。」

「じゃあその橋の調査はキミが密に連絡を取っておいて。私も行きたいから。」


しっかりしろよ、と言いたい。

行きたいなら、教授なら、連絡ぐらい取りなさい、と言いたい。

当然とかやめろ、と言いたい。

ハハハって笑い飛ばさないで、と言いたい。

ゼミ中にこんなこと言わないで下さい。


今年も不満タラタラで過ごしそうです。

こんな私ですが、修論は展開が面白くなってきたので頑張りたいと思います。
就職云々は未確定ですが、きっと良い知らせが来るはず。

とりあえず今は野崎島を望みに久住合宿に向けて英語の翻訳に勤しみます。