無事修士論文提出しました。


皆様のおかげです。


「石見銀山の近代製錬所に関する復元考察」


我ながらビシッと決まったタイトルです。


今回の論文タイトルのテーマは

・サブタイトルを付けない
・「〜の研究」にしない
・なるべく短く

条件が揃った満足のいくタイトルです。

事務のお姉さんもニッコリです。


去年、卒業された方の発表を聞かせて頂きましたが、

やはりあの雰囲気は、コワイです。


んな事思ってましたが、

既にゼミでヨシキにボッコボコのミッソクソにされました。

あぁ、獅子身中に虫ありってやつね。

それも巨大な苦虫が。

「本番は身内からは質問来ないぜ、ヘッヘ。
   他の研究室の皆さんはビシビシやられちゃって下さい」

なんて思っていた私がバカでした。

でも今までのゼミで一番真っ当な意見を言われたような。


そんなこんなで只今明日のゼミ発表第2ラウンドに向けて大幅修正中。


ここで奴の言葉を思い出すぜ・・・戒めのためにな!


「仮にも大学で建築を学んできたんだから、
   図面で説明しないとダメだろ。図面だ図面」

「文字の大きさは最低24Ptだ」

「あのプレゼンはアニメーションはないし、色は白黒だし、
   模式図もないし、早く現代人になって下さ〜い」

「君のプレゼンテーションは0点だな」

「君はconfuseしてるのかconflictしてるのかcontradictしてるのか、
   知らないけどむちゃくちゃだな」

「もう、何を言ってるかさっぱり分かりません〜」


みんな滅茶苦茶言われてました。

奴の言葉を借りれば、「4連敗だな」

私の言葉を使えば、「パーティーは全滅した」

ff


→コンティニュー
 やめる

という事で明日もう一度ボスと対戦してきます。

本番の発表は明後日です。

春はもうすぐそこですね。