私はいつも考えている、考えているんだ。


週刊大衆とかエロ本でよくある、

「東京のOL10人に下着(おっぱい)見せてもらいました!!」

みたいな企画は本当なんだろうか、と。


昔(中3とか)は信じていましたよ。

「へぇ〜、大胆な子もいんねんなー、さすが東京やわ」と。

やっぱりヤラセなのか。

もし、そのような体験をした・見た・聞いたという方は私に一報を。

調査に乗り出します。



それはそれで隠密に行動を開始するとして。

金曜日は有り難いことにウチの部署で歓迎会を開いてくれまして、飲んできました。

副社長が、「わしゃ、全裸になっても捕まらんけえ、脱ぐぜ!」とか言い出す始末。

いやいや、捕まるから。
捕まったら、会社が傾くぜー。


二次会は所謂スナックで、薄い水割りを飲みながらカラオケ。

マイクをは離さないのは、やはり副社長。
他人の曲に勝手に入っていくんじゃあない!

まあ、そこで私はイエモンを歌ったんですが、バイトに来てる子(21才)が知らんのですよ。イエモンを。

「THE YELLOW MONKEYやん。SO YOUNGとか、バラ色の日々とか。」

「いや、名前ぐらいしか分からないです。」

「じゃあ、マイラバは?」

「名前は分かりますけど」

「GLAYは?」

「それは知ってますよ〜、サバイバルとかですよね〜」

「そこはHOWEVERやろー!もしくは彼女のmodern!」

「ミスチルは?」

「Signとかですか?」

「TOMORROW NEVER KNOWSとかシーソーゲームとか知ってる?」

「いや・・・」


あぁ、ジェネレーションギャップ・・・。通称、GG(佐藤)。

4つ下ともなると、狭間が生まれるんですね。

それにしても貧弱な音楽文化。イエモンを知らないなんて。

いわゆるポケモン世代ですか?

なにが好きなん?って聞いたら、「Bump of Chikenです!」

なるほど。っぽいな。




あ、CM見て、気になった事。

「なにか知りたい事ややりたい事があった時、iPhoneにはそれ専用のアプリケーションがあるんです。」

それって結局、マイクロソフト的な発想でmacらしくない気がするんですが・・。

まあいい。好きにしてくれ。