またもや料理本ネタです。

「どんだけ料理好きなん」と言われれば、

「部屋選びで重視する点は火力です」と答えてやります。

それぐらい好きってことにして下さい。

今はソーメンすすってますが。


今日の注目の一冊はコレです。
「パンの耳―もったいない!捨てないアイデア料理 」


パンの耳―もったいない!捨てないアイデア料理 (ブティック・ムック No. 801)パンの耳―もったいない!捨てないアイデア料理 (ブティック・ムック No. 801)
販売元:ブティック社
発売日:2009-06
クチコミを見る



中々にすごい本です。買う人がいるんでしょうか?
もう私がどうツッコムかを想像できた人もいることでしょう。

オビにはこんな事が書いてます。
「工夫次第で立派な一品に変身!捨てない!余らせない!」

捨ててたの?余らせてたの?という気持ちを抑え込んでみると、
その志たるや見上げたもんだ。
このエコエコ叫ばれる時代、いかに今ある資源を無駄なく生かしていくか。
大事です。もったいないです。
捨ててはいけません。余らせてはいけません。

だからこそ・・・っていうか、そんなに言うなら・・・

黙って食え!

食え。パンのみみを。
余らせることなく、パンのみみをみみと意識する前に食え。

そりゃパン屋さんに行けばみみ売ってますけど、普通に食パン買ってお前の家はみみを切り落とすのか?「朝はサンドウィッチ派です」とでもおっしゃるるか?

元々はパンと一緒なんだから食べればいいじゃない。
バターとジャムで食べようよ。フレンチトーストも美味しいぞ。

切り落としたらそりゃ食べる気もなくなるさ。

一緒だったら食べれたものを切り離すから食べれなくなるんだよ!

食後にヨーグルトを出されたら、ふたの裏についたヨーグルトも食べるけど、ヨーグルトのついたふただけ出されたら、食べる気なくすだろうが!

ヨーグルト本体から切り離されたふたはもう既にふたであって、ヨーグルトではないんだよ。同時に存在すればふたはヨーグルトの一部だったのに。

ふたをふたと意識する前に食え。黙って食えよー


パンのみみをみみと意識する前に