忘年会でゲームをやるらしく、その景品選びに苦しんでいます。
変な空気にしないためにも、プレゼント選びは慎重にしたいです。

誰に渡すか分からないプレゼントってのは難しい、ほとんどおっさんやし。


ままそれはさておき、私は誰かにあげるプレゼントを探すってのは好きです。
私がいつもプレゼント選びをする際に心がけている事は、

・自分が欲しいと思うものしかあげない。

これは最優先。あげるのが惜しいぐらいのものがベスト。

・相手の生活を壊さない程度のものを選ぶ。

例えばなんでもいいけど大きいものとか壁掛時計とかスタンドとか。その人の部屋or生活で存在感を放つものはあげない。脇役的配置がいい。

・相手のストライクゾーンにはなるべく飛び込まない。

あの人サッカー好きだからサッカーグッズをあげるというのは危険。
好きならそれだけ好みもしっかりしているので、チョイスが難しい。

・長く使えるものを選ぶ。

これは願望にも近いですが、「あれまだ使ってるよ」とか10年後に言われたらプレゼンター冥利に尽きるので。

・きちんとした「いいモノ」をあげたい。

これは上の「長く使える」にも通じますが、飽きのこないデザインとか、説明難しいけど、よく考えられている、よく造られている「いいモノ」。

・普段から使って頂けるものを。

上のほうから追ってくると必然的にこの辺りに落ち着きます。

・絶対必要になるものはあげない。

社会人になる人に対して名刺入れとか。絶対必要なんだけど、その分自分で選びたいっていう気持ちがあると思うので。あとファッション系も。

・あったらいいけど自分じゃ買わないモノを。

殆どの人は必要な日用品は既に持っているので、それより少しいいモノをあげる。または、今まで持ってなかったけどあったら嬉しいモノ。


こんな感じですかね。
別に全てを満たしていなくてもいいんですけど、大体はこのラインで。
やっぱり自分が欲しいと思わないものはダメだと思います。

クリスマスやら卒業やらでプレゼント選びの機会が増えるこの季節ですが、参考にしていただければ幸いです。

ちなみに私にあげる時はこのラインに乗っていれば間違いないです。