Rhymesterのアルバム「マニフェスト」は当然すでにお聞きになったと思います。

え?聞いてない?そんな奴は今すぐレコ屋へ走れ!

アルバム内の「KUFU」という曲の歌詞が非常に良い。

一部抜粋。

あのウサギとカメの例のレースは教訓としてアレなケース
勝者敗者いずれにしたってダメ ウサギはバカで油断しちゃっただけ
ある意味カメはさらにそれ以下 敵のミス待ち ってそれでいいのか?
天賦の才能を弱者代表が打ち負かし格差解消
しようって場面でカメは無策過ぎ 勝算もねぇのに余りにウカツ過ぎ
そういうとこマジしょせん動物の限界 まんまでしかない自然界
地球の先輩たち て言うか前座 そもそもカメやウサギと比べんな!
万物の長 人間ナメんな! 秘訣教えよう 皆プチャヘンザッ



宇多丸さんにはちょくちょくハッとさせられますがこれもまた中々。

カメを「敵のミス待ち」「無策」と称するのはなるほどねーって感じ。

果たしてカメにはウサギが居眠りするの分かってたんだろうか。