来るべき飢饉に対するリスクマネジメントとして実家に帰った際にコストコに行ってきました。

コストコはアメリカ発の会員制大型スーパーで、なんでもかんでもとにかくアメリカ的にスケールがでかくて、安いんだけど大量に買わされるのが特徴です。

ジュースは1.5リットルとかじゃありません。1ガロンです。

ガロンっておいって感じですね。シムシティの水道ポンプの能力でしか見たことないですね。
1ガロン=約3.8リットルです。これが最小単位ね。重いし。

ジャムが欲しい!→3個パックがデフォルト設定。
お菓子が欲しい!→見たこと無いぐらいデカいポテトチップスの袋。
マフィンが欲しい!→12個セット・・・・

マフィンの話をすると、私の大学でエジプト人のナビさんがが出していたお店でマフィンを180円で売っていましたが、あれはコストコのマフィンだったのですね。知ってたんだけど、実際品物を見ると「あぁ・・・」感は否めないです。
ST330012

12個で838円て。1個70円でしたか。いい商売ですね。

買い物を進める内に消費文化に罪悪感を感じながらもカートに入れる手が止まらないという現象が発生します。
ほとんど買うというより買わされてる感覚に近いですね。恐ろしい。


ウチのオカンなどは、「先週も来たからなんも買うもんないわ〜」とか言いながらレジでは2万ほど払っておりました。

つまりはそういうとこです。
2


私は初参戦だったので、楽しみながらいろいろと買いました。当然一人暮らしには多すぎるものなので家族でワケワケしながらいただいてまいりました。

一番のお気に入りはこちら。
DSC_7193


イタリアでは大人も子供もみんな大好きなLoackerのチョコレートのThe BEST。
これは興奮しましたね。いくらだったか忘れましたが多分1000円ぐらい。

6種類のチョコレートを詰め込んだアソートパックです。
DSC_7194

ついつい手が伸びてしまってどうしようもありません。

その他のものはこちらにまとめます。
DSC_7202


左奥からイタリアンパセリ、泣く子も黙るチョコレートスプレッドのnutella、パルメザンチーズ、噂の1ガロンのミックスベリーの100%ジュース、2リットル近いパスタソース、大量のブルーベリー。
手前左がフライドオニオン、正面がペンネパスタ。

明らかに台所の収納能力をオーバーしています。どうしたもんかね。ジュースにいたっては冷蔵庫に入らないし。

消費文化って怖いね。感覚狂うよ。