明けましておめでとうございます。
久々のブログです。書いたもののアップするのを忘れていました。

声に出さずとも密かに応援してくださっている方々、ありがとうございます。

声に出して応援してくださっている方々、本当にありがとうございます。

2009年は62本、2010年は105本の記事を書いたわけですが、

2011年は58本でした。皆様の叱咤激励のないせいです。
c0131093_22511592



という訳で今年も恒例のあの雑誌を取り上げます。
婦人公論別冊 快楽白書2012〜閉ざしきれない心とからだ〜

「閉ざし切れない」という表現に40代女性を気遣ったデリケートな心配りを感じさせます。
「だってしょうがないじゃない女性だもの」的なね。
anan編集部もこうゆう表現を身に付けなさい。

特集の一発目はいつの間にやったのか分からない読者アンケートから。

「38〜83歳のオトナ女子、258人が大集合!
みんなでセックスのこと、話してみよう
あなたはモヤモヤさん?イケイケさん?まあ満足さん?」

ちょっと待て。まあ待ちなさいよ。落ち着けオレ!
先ほど褒めたばかりの編集部の犯したミスだと信じたいが、
なんだ83歳って。83歳のオトナ女子???
これだから婦人公論はすごい。なんていうか、器デカすぎ。
jojo01-083

83歳の婆さんもオトナ女子にちゃっかり乗っかるな。孫に顔向けできんぞ。

モヤモヤさんとかイケイケさんとか満足さんとかもういいよ。ツッコむのも面倒。。。

次々〜
・「事件は性の最前線で起きている!」
知るかっ!

・「健康な性欲を満たす 「ブレンド・オーガズム」って何?」
知るかっ!

・「衝撃のレポート!きっかけは『快楽白書』だった絶頂を知って、人生を好転させた女たち」
やっぱ快楽白書はすげーや!

・「大人の猥談は人生のスパイス 道徳観や理性を捨てて愚かになれる2人の時間を」
愚かになれる時間。いい言葉ですね〜。

・「大切にしたい私の身体 Let‘s膣養生」
Oh...gesus....what should I say....

・「潤いが不足しているのは 肌だけじゃない! あなたの粘膜、 乾いていませんか?」
それを、泣きっ面に蜂、という。

どこまで書くか微妙な判断の連続でしたが、ここらで止めておきましょう。紹介していない目次もありますがそれは各自でご確認を。

私は今年もこの調子で邁進し、facebookとブログの狭間で揺れ続けますが、皆様もどうか変わりなく健やかに楽しく自分で選んだ道を胸を張って生きてください。
お会い出来れば美味しい物を食べましょう。

それでは。